高性能住宅コンソーシアムとは

省エネ性能や耐震性能など、住宅技術に関する研究開発は、安⼼・安全で質の⾼い⽣活を実現し、良好な環境を保全・創出するなど、国⺠⽣活に密着した重要な社会的役割を担っています。

しかし、地域ビルダーにとって、⼤⼿ハウスメーカーのように、研究や実験に投資し、維持管理していくことは困難です。これら問題を解決するために、⾼性能住宅研究開発コンソーシアムは、産学連携も含め、各々のビルダーが⼒を合わせ、品質や資産価値の向上に向けた研究開発を⾏う連携体制を構築し、⼤⼿ハウスメーカーにも勝るとも劣らない技術の確⽴を⽬指します。安⼼・安全な⾼性能住宅の普及促進活動により、住⽣活の向上を促すことで、広く社会に貢献することを⽬的とします。